​施設・設備の紹介

大洞こども園では

子どもたちが保育者とゆったり関われるように充実した職員配置を心がけております。また子どもたちが過ごすスペースの多くは、ぬくもりが感じられる木の素材を使用。

安全管理に関しては、警備保障と契約、不審者対策をしています。

トイレ

園舎

以上児保育室

手洗い場

トイレ

園舎

以上児保育室

​安全対策
災害対策
火災、地震がいつ起きても冷静に且つ迅速に安全な場所へ子どもたちを避難できるよう月に1回避難訓練を行っています。また災害用の物資の確保や定期点検も行っています。
安全点検
遊具に欠陥はないか、危険なエリアはないかなど園内設備機器及び遊具の点検を月に1回行い、業者による定期点検も実施しています。
防犯対策
中門は保育時間中施錠してあり、用のある方はチャイムを押し開閉する。
また非常時以外は原則正面のみを使用して外部の訪問者には身分証の掲示と訪問者カードを見える位置に着けていただき防犯に努めています。
また近隣エリアへのパトロールを強化します。

© 2020 TAMADA 

Follow Us
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
手洗い場